大人 バレエ 失敗 体験談

大人のバレエ教室の体験談!〜失敗編〜

大人のバレエ教室に通ってみて、失敗だったこと、恥ずかしかった事などの体験談をまとめました。

太っていたから・・・

大人のバレエ教室の体験談!〜失敗編〜通ってみて「あっ」!と思った事

通っていた教室は、服装が自由でレオタードを着ている人も着ていない人もいました。

 

私は太っていて、背中とワキの肉が気になっていたので、レオタードを着る勇気がありませんでした。

 

Tシャツと持っていたヨガパンツでレッスンを受けたのですが、細かいポーズなどを先生の方できちんとチェック出来ず、レオタードを着ていた生徒さんには、先生からアレコレと注意がいくのに、自分は何も言ってもらえませんでした。

 

自分よりも太っている人でもレオタードを着ていたので、勇気出してレオタードを着れば良かったなぁと思っています。

レベルが違う?

小さい頃、少しバレエをやっていた位でほとんどバレエは未経験です。

 

結婚後、初心者用のバレエ教室に通い始めましたが、「幼い頃にバレエをやっていた」と周りの方に話しただけで、「経験者は別のクラスにいって欲しい」などと言われてしまいました。

 

そこの教室は主婦の仲良しグループの結束がすごくて、なんだかやりづらかったです。これからバレエ教室に通う予定のある方は、クラスの雰囲気なども事前に確認する事をおすすめします。

白いタイツに渦巻くスネ毛にギョッとした

張り切ってレオタードを来て白いタイツを履いたのはいいけれども、タイツから見える黒々とした毛に自分でもぎょっとしました。

 

生徒さんの中には、背中の産毛が目立つ方も・・・ 

 

しばらくは、自分や他の人の毛が気になって気になって仕方なかったのですが、せっかく綺麗になりたくてバレエに通っているので、同時に脱毛エステにも通い始めました。

バレエの種類・・・

自分が通える場所には、クラシックバレエではなくモダンバレエの教室しかなかったので妥協して通っていますが、あまり気分が乗りません。もうちょっと検討すれば良かったです。

踊るスペースがない・・・

安かったので市の公民館でやっているようなカルチャースクールに申し込みをしましたが、人数が多くて満足に身体を動かす事ができずに失敗でした。

 

事前にきちんと見学をすれば良かったです。

ムダ毛処理のしすぎで肌荒れ・・・

レオタードを着るので、ムダ毛の処理に困りました。すごく毛深いので・・・

 

毎回自分でカミソリで手脚を剃っていたら、肌荒れしちゃいました (泣)

 

大人のバレエ教室で失敗を防ぐ為の3つの事

 

【1】バレエ教室は必ず事前に見学、もしくは体験を

 

続けていけばどんどん美しくなっていく場所です♪事前の教室選びには時間をかけましょう。

参考:バレエ教室の選び方

 

 

【2】ぽっちゃりしていても気にしちゃダメ ! 堂々とレッスンを

 

体験談にもありましたが、太っているからといってレオタードを着なかったり引っ込み思案になってしまうのはもったいない!堂々とレッスンを受けましょう。体幹を鍛え代謝をあげて痩身も期待できるバレエですが、基礎代謝のアップに「酵素サプリ」の力を借りるのも良いかと思います。

 

 

【3】ムダ毛の処理は、格安の脱毛エステが肌にも優しくおすすめ

 

大人のバレエ教室やジムに通っている方は、60歳以上の女性でも脱毛サロンでムダ毛の処理済みの方が増えてきています。ムダ毛が気になってレオタ-ドを着られない!という方は専用サロンでの脱毛を検討されても良いですね。今ではエステサロンで格安で脱毛が可能です。

 

エステでは、自己処理と違って肌をケアしながら脱毛処理をしてくれるので、自己処理による肌荒れの心配もありません。また自己処理の時間が大幅に減るので、とても楽になります。

 

大人女性が通う人気の脱毛エステ特集をチェックしてみる >>